アレクサンダー・テクニーク

 

アレクサンダー・テクニークとは

オーストラリア出身のシェイクスピア俳優F.M.アレクサンダー(1869~1955)が、自身の声枯れのトラブルをきっかけに発見した「人間に本来備わっている機能を正しく使えば、心身に起こる問題は根本的に解決される」という画期的な心身教育のメソードです。

 古くから欧米では演劇・音楽・スポーツの分野を中心に役立てられてきたほか、その「身体の使い方の再学習」という画期的な手法によって、肩こりや腰痛をはじめとする現代人の悩みの根本的な解決に有効なメソードとして注目されています。

 近年の脳科学・身体研究の進歩に伴って、F.M.アレクサンダーの理論が次々に科学的に証明されてきていることもあり、医学界からの関心も高く、音楽家などに多く発症する神経疾患「職業性ジストニア」の改善や、介護への応用などへの期待が高まっています。

<レッスン料金>

個人レッスン 60分 10000円(初回は90分)

 学校、演奏団体などへの出張レッスンも行います。

講師 佐藤拓 プロフィール

音楽家のフォーカル・ジストニア

web site